神奈川県が「企業とNPOのパートナーシップ支援事業」の事業案を募集!~9月5日、つながり深めるミーティングも

 「パートナーシップミーティングvol.1」の会場風景

 神奈川県は、「企業とNPOのパートナーシップ支援事業」の事業案を募集している(9月14日まで)。

 県では、企業やNPOなどの多様な主体による協働・連携を進めており、今年度から新たに、企業とNPOを仲介し、両者のマッチングの機会を提供する「企業とNPOのパートナーシップ支援事業」を行ってきた。県が仲介役となり、企業・NPOからの事業テーマの募集や事業案の募集、面談の場やミーティングの設定などを行い、双方の顔の見えるつながりを生み出していくのが同事業のねらい。

 このほど、集まった事業テーマが公表(下記hp参照)され、今回はそれを具体的に実現するための事業案を募集するもの。
応募された事業テーマは35件(企業12、NPO21、社団法人2)。NPO法人エンパワメントかながわの「デートDV電話相談の周知」、NPO法人かながわ就職支援研修センターの「精神障がい者の雇用導入時の研修」や「高齢者活用と労働市場創出プラン」、企業からは、横浜緑地の「『みどり』を通じたコミュニティーづくり」、湘南信用金庫の「所有不動産有効活用による地域貢献活動を実施するNPO法人への賃貸」など、企業・NPOなどからさまざまな分野の事業テーマが集まった。

 事業案の募集後は、双方で案が検討され、両者面談の上、採否を通知、事業化が決定される。県のNPO協働推進課は「今回さまざまな事業テーマが集まった。ぜひ企業とNPOが協働できる具体的なビジネスプランをどしどし応募してください」と呼びかける。応募方法の詳細は、下記ガイドブック(hp)まで。

 9月5日には、双方のつながりを深めるための会「企業とNPOのパートナーシップミーティングVOL、2」が、かながわ県民センターで開催される。

【関連リンク】
▽企業とNPOのパートナーシップ支援事業 事業案を募集します!(事業テーマ一覧)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6188/p495013.html
▽企業とNPOのパートナーシップ支援事業 ガイドブック
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/443865.pdf
▽企業とNPOのパートナーシップ支援事業
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6188/index-2.html