愛する茅ヶ崎の海を守るため、ごみを拾い、つながる人々。「NPO法人ほのぼのビーチ茅ケ崎」:近藤健治さん


【もっとつながろう!NPO 放送日:2012年7月20日(金)】

 今週からFMヨコハマで始まった「THE BREEZE」内コーナー「もっとつながろう!NPO」では、神奈川県内で活動するNPOを紹介しています。5回目の今回は、茅ケ崎海岸ヘッドランドビーチでゴミを拾いの活動などに取り組んでいるNPO法人ほのぼのビーチ茅ケ崎の活動を紹介しました。

 同NPO団体は、1990年に茅ヶ崎で開催されたイベント「サーフ90」の活動をきっかけとして活動を開始。「理想的な海浜を皆で考え、皆で創りあげよう」の考えのもと、美しく、誰にもやさしい理想的な海浜をめざしてボランティア活動に取り組んでいます。健常者も障害のある方も大人も子どもも誰もが安心して利用できる海岸を残していくために、海岸浸食対策を考える「茅ヶ崎なぎさシンポジウム」や、毎月第1日曜日の朝9時に、海を愛する人たちが誰でも気軽に参加できるビーチクリーンの活動などを継続的に行っています。

 茅ケ崎海岸ヘッドランドビーチは「ベアフットコンサート」や「ビーサン跳ばし世界選手権」の発祥地。7月28日(土)には、その茅ケ崎海岸ヘッドランドビーチで「ほのぼのビーチフェスティバル」を開催します。ステージパフォーマンスや音楽の演奏のほか、「ビーサン飛ばし世界選手権大会」、サーフィンやボディーボードの体験などが楽しめるイベントです。詳しくはポッドキャストをお聞き下さい。

[powerpress url=”https://kanachari.jp/blog/wp-content/uploads/mp3/20120720_NPO_fmyokohama.mp3″]
.
▽ほのぼのビーチ茅ケ崎

http://twitter.com/sunworkkaguya

2012ほのぼのビーチフェスティバルfacebookページ
http://www.facebook.com/honobonofestival2012

この記事はFMヨコハマ「もっとつながろう!NPO」で放送された番組をもとに制作しています。「もっとつながろう!NPO」は7月16日〜8月31日/12月3日〜12月28日の平日毎日放送(12:23頃放送予定)。神奈川県内で活躍するNPOの皆さんの「ありがとう」エピソードを紹介しています。あなたも関わることができることがあるはず!
(協力:一般社団法人ソーシャルコーディネートかながわ