障害があってもなくても、自分らしくありのままに、仲間と一緒に過ごせる場所「特定非営利活動法人 さんわーくかぐや」:藤田靖正さん


【もっとつながろう!NPO 放送日:2012年7月18日(水)】

 7月16日(月)から始まったFMヨコハマ「THE BREEZE」内コーナー「もっとつながろう!NPO」では、神奈川県内で活動するNPOを紹介しています。第3回目の今日は、NPO法人さんわーくかぐやの藤田靖正さんに、「障がい者に提供する」活動について伺いました。

 障害者に活動場所を提供する「日中一時支援事業所」を運営する「さんわーくかぐや」は、2008年4月から活動を行なっています。昼間の仕事だから「さんわーく」、施設の敷地内に竹林があるから「かぐや」と名づけたそうです。敷地内には竹林や小さな畑や田んぼ、アトリエもあり、農作業と創作活動を通して障がい者の自立を促します。アトリエもでは、絵画・陶芸・木彫の専任スタッフが、利用者の主体性を大切にしながら、一人ひとりの能力を引き出しています。地域の方との交流を重点に置き、施設にかかわる誰もが、対等な立場で、共に考え、共に働き、共に作り、共に支えあっています。詳しくはポッドキャストをお聞き下さい。

[powerpress url=”https://kanachari.jp/blog/wp-content/uploads/mp3/20120718_NPO_fmyokohama.mp3″]

▽特定非営利活動法人さんわーくかぐや

http://www.sunwork-kaguya.com/

http://twitter.com/sunworkkaguya

http://www.facebook.com/pages/さんわーく-かぐや/356364134403983

【関連リンク】
▽ NPO法人「横浜市中途障害者地域活動センター青葉の風」所長の中野康子さんー脳血管疾患等の後遺症による障害者を支援(かなチャリ)
https://kanachari.jp/blog/4471.html

この記事はFMヨコハマ「もっとつながろう!NPO」で放送された番組をもとに制作しています。「もっとつながろう!NPO」は7月16日〜8月31日/12月3日〜12月28日の平日毎日放送(12:23頃放送予定)。神奈川県内で活躍するNPOの皆さんの「ありがとう」エピソードを紹介しています。あなたも関わることができることがあるはず!
(協力:一般社団法人ソーシャルコーディネートかながわ