小田原に食育を学習する「Yes!Garden」オープン。菜園教室で収穫や食の大切さを学びます

 「Yes!Garden」は1年間を通して開催されているパーマカルチャー講座で、9月1日に食育菜園体験教室を行うための「Yes!Garden~パーマカルチャーガーデン~」を小田原市久野にオープンしました。 管理運営するのは、NPO法人子どもと生活文化協会。
 
 パーマカルチャーとは、植物や動物の固有の資質とその場所や建造物の自然的特徴を活かし、最小限の土地を活用して都市部にも田舎にも、生命を支えていけるシステムをつくり出していくことを目的としています。
 「Yes!Garden」では、年内に計6回(9月1日分は終了)「親子で育てる・つくる・食べる~食育菜園体験教室」を開催します。
 
 詳細はこちらから。

9月1日には加藤憲一市長らも参加し、オープニングセレモニーが行われた。
渡邊理事長は「子どもの成長と、心身の健康に大きく関わる『食』に関して、この取組みで様々なモデルをつくって発信していきたい」とあいさつした。

【情報源】
▽自然に学ぶ食と命(小田原 | タウンニュース)
http://www.townnews.co.jp/0607/2012/09/22/158806.html

【関連サイト】
▽CLCA 特定非営利活動法人 子供と生活文化協会
http://www.clca.jp/