宮城県石巻市の商店街に「日和アートセンター」がオープン-横浜・石巻文化芸術交流プログラム実行委員会

 NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター、横浜市芸術文化振興財団、横浜市、県内の大学関係者などで構成される「横浜・石巻文化芸術交流プログラム実行委員会」が、宮城県石巻市の中心市街地に「日和アートセンター」を開設しました。最近では、誰もが気軽に立ち寄れる場として地域に根付きつつあるそうです。「日和アートセンター」は、国内外のアーティストによる石巻の滞在制作活動と、石巻を拠点とするアーティストの制作活動の支援を行っていくことで、石巻の未来を考える場(プラットフォーム)となることを目指しています。事業は神奈川県新しい公共の場づくりのためのモデル事業の一環です。

【引用】
 東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市の商店街に、「日和(ひより)アートセンター」がオープンした。横浜と石巻をつなぐ文化芸術交流プログラムの一環として、横浜市在住の美術関係者らが中心になり、4月に開設したもの。アーティストの滞在制作の場としてだけでなく、誰もが気軽に立ち寄れる場として地域に根付きつつある。

 この試みは、美術関係者と神奈川県内の大学教員らで構成する「横浜・石巻文化芸術交流プログラム実行委員会」によるもの。県のモデル事業として実施されている。実行委員長で、京急黄金町駅周辺のまちづくりにも携わる山野真悟さん(61)が、一般のボランティアとして活動していたアーティストから、「被災地で何かできないか」と提案されたことが設置のきっかけになった。

【情報源】
▽アートで被災地に潤いを、石巻市の商店街に交流拠点オープン(カナロコ-神奈川新聞社)
hhttp://news.kanaloco.jp/localnews/article/1205270014/

【関連インク】
▽日和アートセンター
http://hiyoriartcenter.com/
▽日和アートセンター(facebookページ)
http://www.facebook.com/hiyoriartcenter
▽NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター
http://www.koganecho.net/
▽神奈川県新しい公共の場づくりのためのモデル事業(神奈川県ホームページ)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7782/p324976.html