みなとみらいで子どもを対象にしたランニングイベント - NPO法人ランニング・デポが開催

 NPO法人ランニング・デポ(横浜市神奈川区青木町2)が3月26日からの5日間、子どもを対象にしたランニングイベント「こどもランニングクラブみなとみらい」を開催するそうです。
 ランニング・デポは「走ること」「歩くこと」の文化やスポーツとしての発展を通して、コミュニティづくりや社会貢献を行っている団体。毎週木・土曜に練習会を開催しているほか、社会貢献活動としてペットボトルキャップ回収事業などの活動を行っています。
 当日の集合場所はポートサイド公園(神奈川区大野町1)で、開催時間は8時から8時50分まで。対象は新小学3年生~6年生。参加者はランニングができる服装で、水筒持参。雨天中止。参加費無料。共に元ランナーであり、NPO法人ランニング・デポのスタッフの山崎浩二さんと久保健二さんが講師を務めます。

【引用】
スポーツ活動推進事業を行うNPO法人ランニング・デポ(横浜市神奈川区青木町2)は、みなとみらい地区で3月26日より5日間、子どもを対象にしたランニングイベント「こどもランニングクラブみなとみらい」を開催する。

 子どもたちの体力向上を目的とした春休み限定イベントで、「走ることを楽しもう!」をテーマに、走ることの楽しさや心地よさを味わえるランニングを提供する。

 当日は、テーマソングに合わせて準備体操を行った後、ポートサイド公園周辺のみなとみらいエリアを走る。50分間のトレーニングの中で、ジョギングや短距離・リレーなど、さまざまな走りを体験しながら体力を高めていく。走りに「鬼ごっこ」や「クイズリレー」など遊びの要素を取り入れたプログラムを日替わりで実践していく予定。

【情報源】
▽みなとみらい地区で春休みランニングイベント-小学生対象(ヨコハマ経済新聞)
http://www.hamakei.com/headline/6841/
【参考リンク】
▽NPO法人ランニング・デポ
http://www.run-depot.jp/