里山保全活動で20年・NPO法人「丹沢ドン会」が記念イベント開催

 秦野市で活動するNPO法人「丹沢ドン会」が、発足20周年の記念をイベントを開催する。会場は明治時代に創業した、歴史ある建築様式が色濃く残る五十嵐商店倉庫(秦野市本町2)。

 丹沢ドン会は丹沢山麓の伝統的な景観を復元し、持続可能な地域経済の創出を目的とした自然保護団体。「ドン」の由来は、「Do for Nature(自然のためにできること)」。森の動物が自然の動物に抵抗する童話が秦野市で出版されたことをきっかけに、出版関係者ら7人で1992年3月に活動を開始。2001年からはNPO法人化し、2003年に国土交通省から手作り故郷賞(地域活動部門)、2005年には自然環境功労者として、環境大臣表彰を受けている。

 丹沢ドン会の活動は、棚田の復元や里地・里山の管理、登山道の修復緑化、名古木地域の自然観察調査など、多岐にわたる。現在の会員は県内各地から、120家族。子供たちの参加が多いことも特徴のひとつである。

 創立からのメンバーである理事の片桐務さんは、「丹沢ドン会は地域の人たちとの繋がり、行政や企業のご支援のおかげで20年の節目を迎えることができ感謝しています。家族ぐるみでの丹沢山麓の自然や農業体験への参加は、自然との関わり方、生活の場での生き方・暮らし方を考え、実践するきっかけになると思います」、と話す。

 2月25日のドン会20周年記念トーク&コンサートのテーマは、「丹沢の自然、生きもの、ひとと共に・・・ 『ありがとう これからもよろしく』」。コンサートでは「田んぼの中のなかまたち」と題し、ギターやトランペット、パンディロの演奏を披露。他にも「やさいの花どろぼう」という紙芝居の実演がある他、丹沢ドン会の20年の活動の歩みを映像と展示で紹介。ドン会が育てた棚田米と豚汁も振る舞う。

 開催時間は午後13時~17時。参加費は1,000円(中学生以下は無料)。
問い合わせは丹沢ドン会事務局・片桐さん(TEL 0463-82-7652)まで。

【関連リンク】
▽NPO法人丹沢ドン会
http://www.donkai.com/

▽五十嵐商店(タウンニュース内)
http://www.townnews.co.jp/0610/2011/08/18/114586.html

▽ハダノワ(五十嵐商店等・秦野まちづくり活動団体)
http://d.hatena.ne.jp/hadano0814/