事件や事故の被害者に寄り添った活動を続けるNPO法人神奈川被害者支援センターが創立10周年

 ボランティアにより、犯罪や交通事故などの被害者やその家族・遺族の方々に、電話相談や面接相談を通じて悩みの解決や心のケアを行っているNPO法人神奈川被害者支援センターが、10周年を迎えました。

 同センターは2009年6月より、神奈川県と神奈川県警との3者で「かながわ犯罪被害者サポートステーション」を、かながわ県民センター(横浜市神奈川区)14階で運営しています。犯罪にあわれた方やその家族の方々が、必要な支援を途切れなく受けることができるように、犯罪被害者の方々が必要とする支援を、各々の専門やノウハウを活かしながら、総合的にきめ細かく提供しています。同年4月に「神奈川県犯罪被害者等支援条例」を施行し、「支援推進計画」を策定した県が、たらい回しなしの“ワンストップサービス”ステーションとして全国に先駆けて開設したものです。

 また、性犯罪被害者の専用電話相談窓口「ハートライン神奈川」を運営しています。神奈川被害者支援センターの平成22年度の電話相談受理件数は316件。内容別にみると「性的被害」が最も多く57件、DV被害が10件。
 面接相談(カウンセリング)は、96件のうち性被害が半数の48件、直接支援でも性被害事件への付き添いが半数以上だったそうです。

【引用】
 事件や事故の被害者に寄り添った活動を続けるNPO法人「神奈川被害者支援センター」の創立10周年を祝う記念式典が28日、横浜市中区で開かれた。相談員は「被害と向き合い、闘っている方々のお役に立てればうれしい」と決意を新たにしていた。
 同センターは2001年5月に発足。09年には、県と県警とともに「かながわ犯罪被害者サポートステーション」に加わり、現在は約40人が電話相談や裁判傍聴の付き添いなどを行っている。

【情報源】
▽ 被害者に寄り添い「センター」10周年、相談や裁判支援も/神奈川(カナロコ)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1201280041/


*かながわ犯罪被害者サポートステーション
   TEL 045-311-4727
      月曜日~土曜日 午前9時~午後5時 (祝日・年末年始を除く)

*性被害にあわれた方専用ダイヤル
    ハートライン神奈川
     TEL 045-328-3725
      月曜日~金曜日 午前10時~午後4時 (祝日・年末年始を除く)

【関連情報】
▽NPO法人神奈川被害者支援センター
http://www.kanagawa-vsc.or.jp/
▽かながわ犯罪被害者サポートステーションについて(神奈川県ホームページ)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f4181/p12669.html