NPO法人鶴見川流域ネットワーキングがトヨタの環境保護プロジェクト「AQUA SOCIAL FES!!」に参加

 NPO法人鶴見川流域ネットワーキングは、鶴見川流域の市民連携をすすめ、「安全・安らぎ・自然環境・福祉重視の川づくり・まちづくり」をとおして、持続可能な未来を開く新しい流域文化の育成を目指す、流域市民団体の交流・連携活動(ネットワーク活動)に取り組んでいます。
 トヨタ自動車のコンパクトハイブリッドカー「アクア」の発売にあわせて、「水」をテーマとし、全国50カ所で自然環境保護に取り組む社会貢献活動「AQUA SOCIAL FES!!」プロジェクトに参加することになりました。

 NPO法人鶴見川流域ネットワーキング代表理事で慶応大学教授の岸由二さんが、アドバイザーとして参加しています。

【引用】
 NPO法人鶴見川流域ネットワーキング(npoTRネット)は、バクの形の鶴見川流域で活動するTRネット諸団体と連携し、株式会社トヨタマーケティングジャパンが展開するキャンペーン「AQUA SOCIAL FES!!」の特別プログラム「みんなの鶴見川流域再生プロジェクト」に、共催団体として参加、同プログラムの推進に協力します。
 代表理事・岸 由二は、アドバイザーとして参加します。
 2011年12月26日六本木ミッドタウンで記者発表があり、岸代表と連携TRネットの参加団体「和光大学・かわ道楽」のメンバーたちが参加し、メッセージを発信しました。

【情報源】
▽NPO法人 鶴見川流域ネットワーキングは、「AQUA SOCIAL FES!!」に参加します(NPO法人鶴見川流域ネットワーキング)
http://www.tr-net.gr.jp/information20111226.html


12月26日に行われた「アクア」の発表会では、岸由二さんと、ソーシャルプロジェクトに取り組む「Think the Earth」の上田壮一理事が登場し、コメントを述べました。(岸さんのコメントは25:20あたりから)

【関連情報】
▽AQUA SOCIAL FES!! 2012スタートを祝います。(NPO法人鶴見川流域ネットワーキング)
http://www.tr-net.gr.jp/information20111227.html