植物と海が好きな方におすすめします! 認定「NPO法人ゆい」が砂草講座を開催

8月20日(日)茅ヶ崎市民ギャラリーで、湘南地域の海岸環境保全活動を行っている認定NPO法人「ゆい」が主催する「砂草講座」が開催されます。

「砂草」とは、ハマボウフウやハマヒルガオなど砂浜で育つ海浜植物のことです。特に砂海岸に生息する植物を平易に表現する場合に使われています。

「砂草講座」では、湘南海岸の海浜植物について、砂草の育つ環境の変遷を写真で紹介しながら、保護しなければならない背景などについて、同法人理事長の荒井三七雄さんが解説します。

湘南海岸は、全国でも有数のマリンレジャーが盛んな海岸です。また、犬の散歩やジョギングなど、さまざまな形で市民に利用されています。この湘南海岸で、「人間と海浜植物が共生するための方法を探ること」がテーマです。

荒井さんは「植物に関心のある方だけでなく、海が好きな方も、ぜひ気軽に参加してください」と話しています。

茅ヶ崎市にある認定NPO法人「ゆい」は、湘南海岸の海浜植物とふれあいながら、生態系の保全・再生という草の根運動を行っています。湘南地域の砂草の生態を調べ、湘南地域由来の砂草を繁殖し、海岸に移植すること。これにより、近年減少の一途をたどる砂浜を守り、海岸の環境を少しでもかつての自然あふれる状態に戻し、人と自然の調和・共生を目指しています。

 

「砂草講座」について

■日時:8月20日(日)10:00~11:30(受付9:30)

■会場:茅ヶ崎市民ギャラリーAB会議室

■住所/茅ヶ崎市元町1‐1 ネスパ茅ヶ崎3階

■最寄り駅/JR茅ヶ崎駅北口

■主催:認定NPO法人「ゆい」

TEL・FAX 0467(83)0335

ゆいトップページ

■参加費:無料

■締切:定員30人

■申し込み:不要。念のための申し込みにはFAX 0467(83)0335 または info@npoyuhi.jp をご利用ください。

■問合せ先: 09039140062(荒井)まで

■協働:茅ヶ崎市

■後援:藤沢市