NPO法人金太郎そばの会が足柄産新そばの試食会

南足柄市に拠点を置くNPO法人金太郎そばの会が12月18日、南足柄市女性センターで地元足柄産のそば粉を使った新そばの試食会を行いました。
NPO法人金太郎そばの会は、足柄産のそばの普及を通じた町づくりとそば文化の育成活動を行っている団体で、足柄地区をそばの里にすることを目的としています。

【引用】
足柄産のそば粉を使った新そばの試食会が18日、南足柄市女性センター(同市関本)で開かれた。
足柄地域をそばの里にしようと取り組むNPO法人「金太郎そばの会」(内田清会長)が企画。南足柄で栽培されている赤花そばや大井町産のそばを使い、そばどころとして知られる東京都調布市のグループがそば打ちを披露した。
ゆでたてのそばだけでなく、金太郎の息子、坂田金平(きんぴら)にちなんだゴボウ入りのおやきも振る舞われ、関係者約50人が地元の味を楽しんだ。
試食会は23日も同所で開かれる。金太郎そばの会の杉浦康晴事務局長は「足柄産のそばのおいしさを知ってもらえたのではないか。これをきっかけに、他のグループとも交流を進めていきたい」と話した。

【情報源】
地元の味に舌鼓、南足柄で新そば試食会 /神奈川(カナロコ)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1112190025/

【参考リンク】

NPO法人金太郎そばの会設立準備会
http://sobanokai.i-ra.jp/c74857.html