NPO法人子どもに音楽をが厚木市内の小学校で音楽演奏会を開催

明日を担う子どもたちが心豊かに育ってほしいという願いで設立された、NPO法人「子どもに音楽を」が、厚木市立森の里小学校で音楽演奏会を行いました。この演奏会は、学校と地域が一体となり、心豊かな児童の育成を目指そうと企画したもので、同小学校の4年生を対象に昨年から実施されています。同NPO法人には、多くのトップクラスの演奏家が協力し、学校での出張コンサートなどを行っています。

【引用】
NPO法人「子どもに音楽を」が11月29日、市立森の里小学校(蓮見優子校長・児童数323人)で音楽演奏会を行った。これは、学校と地域が一体となり、本物を体験することで心豊かな児童の育成を目指そうと企画したもの。同小学校の4年生を対象に昨年から実施している。
演奏会当日は、チェリストで東京藝術大学教授の山崎伸子さんとピアニストの寺嶋陸也さんの二人が来校。同小4年生65人の前で、ショパン『序奏と華麗なるポロネーズ』やメンデルスゾーン『チェロソナタ第2番ニ長調作品58第1楽章』、サン・サーンス『白鳥』、沖縄のうた「だんじゅかりゆし」「かじゃでぃふーぶし」などを演奏した。
プロチェリストによる迫力の生演奏を聴いた児童らは「良い音色を聴くことができ、とても驚きました」や「チェロがあんなに低い音を出す楽器だとは思いもしませんでした」「こんなに近くでチェロの音楽を聴いたのは初めてでした。生の演奏をまた聴きたいです」などと話した。

【情報源】
プロの音楽家がやってきた(タウンニュース厚木版)
http://www.townnews.co.jp/0404/2011/12/09/128008.html
【参考リンク】
NPO法人子どもに音楽を
http://www.kodomoniongakuwo.sakura.ne.jp/