NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターが「アーティスト支援チャリティ展」を13日から開催~気に入ったアートを購入して支援につなげよう

 NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター(横浜市中区)が黄金町エリアの京急高架下スタジオ(横浜市中区黄金町1-6先)で、1月13日から「アーティスト支援チャリティ展」を開催する。

 同チャリティ展は、同NPO法人が、毎年秋に開催するアートフェスティバル「黄金町バザール」に参加したアーティストや、この地域にアトリエを持つアーティストなど、国内外のアーティストから寄せられた作品を展示・販売し、収益を「黄金町バザール」の運営資金にあて、アーティスト支援につなげることが開催の目的。今回が初めての開催となる。

 会場には、ミャンマーやアメリカ、日本など4ヶ国9人の国内外のアーティストたちの水彩画や画像から作った小品、オブジェなどが展示される。販売もしており、気に入った作品(200円~4万円)を買うことができる。

 チャリティ展を企画した同NPO法人の事務局長・山野真悟さんは「地域の方など、先に寄付をいただいた方に何かお返しをしたいと思ったことがチャリティ展を企画したきっかけ。アーティストたちが提供してくれた作品が200円から買えるので、気軽にアートに触れて好きな作品を購入いただきたい。それが巡り巡ってアーティスト支援につながるので、ぜひ作品を見に来てください」と話す。

 会場は高架下スタジオSite-Aギャラリー。開催時間は11時~19時(15時~16時除く)。入場料は無料。1月20日まで(15日は休み)。

▽「黄金町バザール2012」が開幕-街全体がアートギャラリーに(ヨコハマ経済新聞)
http://www.hamakei.com/headline/7389/
▽「黄金町バザール」が開幕-京急高架下アートスタジオも完成(ヨコハマ経済新聞)
http://www.hamakei.com/headline/7397/
▽NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター
http://www.koganecho.net/
▽黄金町バザール2012
http://koganecho.net/koganecho-bazaar-2012/