市民が映像をメッセージツールとするために、いつでも拠り所となれれば。「NPO法人湘南市民メディアネットワーク」:竹中 翔子さん


【もっとつながろう!NPO 放送日:2012年12月11日(火)】
 FMヨコハマで好評放送中の「THE BREEZE」内コーナー「もっとつながろう!NPO」では、神奈川県内で活動するNPOや市民団体を紹介しています。
 42回目の今回は「NPO法人湘南市民メディアネットワーク」 の さんからお話を伺いました。

 「NPO法人湘南市民メディアネットワーク」は、市民が制作した映像を通じてメッセージを交換するための各種事業や、市民活動団体等の活動を支援するための各種事業を行い、地域を活性化して生きがいのある楽しい生活空間と豊かな文化の創造に寄与することを目的とし、活動しています。
 
 竹中 翔子さんは「シネコヤは、映画館を作ろうという事業なのですが、まちの映画館が藤沢にはなくなってしまったので、そういったものを復活していければと思っています。月2回、第2・4土に一切入場料を取らず、著作権が切れた名画を観ることが出来ます。シネコヤをやっていて思うのは、みんなで感動したり、楽しくなったりという、一人で観るよりも感情が出やすいのがいいな、と思います。被災地に出張した時も、最初の10分で爆笑の嵐に。映画の力を感じた瞬間でした。藤沢だけでやっていると、やっぱりもうまちの映画館はいらないのでは、と思う瞬間もあるのですが、被災地で移動映画館を行った時に、みんなの思いが共有されて感動が起こった瞬間、やっていて良かったなあと思いました。」と話しています。

 詳しくはPodcastをお聴きください。

[powerpress url=”https://kanachari.jp/blog/wp-content/uploads/mp3/20121211_NPO_scmn.mp3″]


▽「NPO法人湘南市民メディアネットワーク」


http://scmn.info/

この記事はFMヨコハマ「もっとつながろう!NPO」で放送された番組をもとに制作しています。「もっとつながろう!NPO」は7月16日〜8月31日/12月3日〜12月28日の平日毎日放送(12:23頃放送予定)。神奈川県内で活躍するNPOの皆さんの「ありがとう」エピソードを紹介しています。あなたも関わることができることがあるはず!
(協力:一般社団法人ソーシャルコーディネートかながわ