- 概 要 -

横浜市最大の緑地である円海山周辺緑地北西に位置する瀬上沢緑地。ここはホタルが自生する生態系の里山の原風景が残り、貴重な文化的遺跡も見られる場所です。この豊かな自然あふれる風景を、子ども達の世代に引継ぐため、緑地保全のためのナショナルトラスト基金を募集しています。また、瀬上沢を多くの市民の方に知っていただくためのガイドツアーと保全のための活動を定期的に実施。自然の大切さを伝えるためのイベントを随時開催しています。

- 設立のきっかけ -

いま、地球の緑は必要な量の0.7倍です。ホタルが自生し貴重な文化財が残る身近な瀬上の森を守りたい、子どもや孫たちに残したい、そんな思いからはじめました。

- 活動していてよかった!と思うエピソード -

「汗を流したクリーンアップ活動で瀬上沢がきれいになり、緑が回復してきてよかった」「イベントやガイドツアーで、地域の自然や歴史について理解が深まった」など、感謝されたことです。

- メッセージ -

瀬上沢の豊かな緑を子どもたちの世代に引き継いでいけることを願っています。今後は里山と田畑を復活し、ホタルが一万頭生息する環境にしたいです。

NPO法人 ホタルのふるさと瀬上沢基金

横浜市港南区港南台 9-30-31|045-832-9167|http://www.segamikikin.org/

参加する

©2013 yonyaoshi taikoban project