- 概 要 -

神奈川子ども未来ファンドは、子ども・若者のいのちや多様な生き方、子育てを社会で支える応援の輪を広げようと生まれた市民基金です。個人・企業のみなさまから、応援の気持ちを“寄付”という形でお預かりし、子ども関連のNPOへ活動助成金としてお届けしています。また、朗読劇による啓発活動や、データベースによる情報発信も実施。子どもを取り巻く問題状況や解決策を、中間支援組織として社会や行政に提案していくことが、私たちの使命です。

- 設立のきっかけ -

子どもたちが生きていることに誇りと喜びをもてる地域社会を創ることを目的として、複数のNPOが連携して発足した日本で初めての民間のテーマ型市民基金です。

- 活動していてよかった!と思うエピソード -

子ども支援の団体が助成を受けたことにより「個別の団体で広報するより、子どもファンドの広報は影響力がある」といった意見をいただけたことです。また寄付をくださる企業の方には「今の世の中に、こんな生き方をしている人たちがいるということを目の当たりにして、自分自身の生き方や仕事の仕方、会社のあり方が変わった」という言葉をいただきました。朗読劇「ハッピーバースデー」の感想の中には『この子を産んでよかった』『生きていてくれてありがとう』という母親の声や、『いじめにきちんと向き合おうと思う』との子どもたちの声も聞けました。

- メッセージ -

9年間で延べ66団体に2,658万円の助成を行ってきました。小額でも大歓迎です。みなさんのお心へのリターンは、子どもの笑顔と希望に満ちた未来です。

NPO法人 神奈川子ども未来ファンド

神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ6F NPOスクエア内|
045-212-5825|http://www.kodomofund.com/

参加する

©2013 yonyaoshi taikoban project