- 概 要 -

さまざまな理由で日本にやって来ている外国の人たちを、日本語を通じて応援しています。試験自体は解く能力があるのに問題が読めない子への日本語指導、日本の生活にとけこめない人には悩み事の相談を聞くことから。対応するケースは実に千差万別ですが、それぞれが自分らしく日本で生活できるようになることを目標に活動しています。国と国との交流より、人と人との友情や絆が同じ地球の仲間として、未来につながる架け橋となると信じています。

- 設立のきっかけ -

国や民族や、宗教、言葉、文化、歴史、あらゆる違いをこえて人と人とが理解し合う。“みんな違って、みんないい”そんな社会をめざして「地球学校」は出発しました。

- 活動していてよかった!と思うエピソード -

「地球っ子教室」を卒業した子どもが折に触れて顔を見せてくれて、自分の今を話してくれること。それぞれに生き生きしているときは 心からうれしく思うし、悩んでいたり進路を迷っていたりする時にも「地球っ子教室」を思い出して来てくれることがうれしいです。初めは“鉄壁の壁”を築いていた子供が、楽しそうに笑うのを見ると、よかった!と思います。

- メッセージ -

子どもたち一人ひとりが個性を保って望む道に進めるよう、それぞれの夢をかなえられるよう、私たちは日本語で支え続けていきたいです。みんな違って、みんないい!

NPO法人 地球学校

神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1地球市民かながわプラザ NPOなどのための事務室内| http://www.chikyu-gakko.org/

参加する

©2013 yonyaoshi taikoban project