- 概 要 -

横浜市寿地区周辺の路上生活者・その可能性がある方々に対して、「医、衣、職、食、住」を5つの柱としながら自立自援をサポートしています。みんなが集まれる憩いの場「さなぎの家」や食堂の運営を行う「さなぎの食堂」、孤独死を防ぐ「寿みまもりボランティアプログラム(KMVP)」、生活・就労・メンタルケアを行う「寿JUMP」など。物資の支援だけでなく “心”に重点を置き、一人一人が人として生きていく活力を見出すための取り組みを行っています。

- 設立のきっかけ -

山下公園で起こった若者によるホームレスへの暴行事件をきっかけに「路上生活者の現状を知ろう」とパトロール活動を開始し、その後さまざまな取り組みを始めました。

- 活動していてよかった!と思うエピソード -

さなぎの家に集まってきた方に、亡くなる前に「ありがとう」と言われたこと、社会復帰した方に「さなぎに入って良かった」と言われたこと。孤独死、孤独に生きるはずだった人達が、さなぎに関わることで、家族の代わりができたと喜んで頂いたときです。

- メッセージ -

さなぎに関わることで、一人でも多くの人が、尊厳を取り戻して、自立できるよう、サポートしつづけていきたいと思います。まずは来てください!見てください!

NPO法人 さなぎ達

神奈川県横浜市中区翁町1-6-4 新翁ビル1階|045-228-1055|
http://www.sanagitachi.com/

参加する

©2013 yonyaoshi taikoban project