都筑のNPO法人「I Love つづき」がまちづくり功労者として国土交通大臣表彰

 横浜市都筑区を中心に活動するNPO法人I Love つづき(横浜市都筑区中川1)が6月15日、「まちづくり月間まちづくり功労者国土交通大臣表彰」を受けた。

 国土交通省はまちづくりを推進することを目的に、毎年6月を「まちづくり月間」としており、各種啓発活動を展開。その一環として魅力あるまちづくりを推進し、特に著しい功績のあった団体や個人を「まちづくり功労者」として表彰している。

 1999年にまちづくりのサークル活動として始まり、2003年にNPO法人化した同団体。現在会員数は18人で、「みんなでつくるまちづくり」をテーマに緑のカーテンや打ち水大作戦、キャンドルナイトなど環境に関するものや災害・危機管理に強い子どもを育成するサバイバルジュニアなど多様なプロジェクトを展開している。

 今回はこれまでの活動が評価されて受賞が決定。「すまい・るホール」(東京都文京区)で6月15日に行われた表彰式で、岩室晶子理事長と川本久美子副理事長に表彰状が授与された。

 岩室理事長は「NPOになって来年で10年を迎える。昨年は横浜市都市整備局から当団体の活動に関して表彰され、今年も引き続き実績を評価されてうれしい。がむしゃらにやってきただけだが、とてもありがたい」と話す。
(港北経済新聞より)

▽都筑のNPO、まちづくり功労者として国土交通大臣表彰(港北経済新聞)
http://kohoku.keizai.biz/headline/629/