NPO法人横浜シティガイド協会がガイドつきウォーキングツアー「早春の横浜三塔めぐり」

横浜市内を中心とした地域のまち歩きをガイドするNPO法人横浜シティガイド協会は、1992年に生涯学習のグループとして発足。市民の視点から眺めた横浜の変容をとらえ、歴史的な要素や新しい情報を交えながら、年間300回ほどのガイドを実施しています。

【引用】
横浜シティガイド協会(横浜市中区山下町15)は3月、ガイドつきウォーキングツアー「早春の横浜三塔めぐり」を開催する。

 横濱三塔の日(3月10日)を記念した特別ツアーで、同協会のガイドとともに横浜の歴史的建造物「神奈川県庁(通称キング)」、「横浜税関(通称クイーン)」、「横浜市開港記念会館(通称ジャック)」を中心とした横浜の名所を巡る。

 内容は、Aコース=「平成のポルタ三塔と歴史ある三塔めぐり」(3月9日)、Bコース=「都市伝説 三塔に願いを!」(10日)、Cコース=「ジャックから始まるミニツアー」(11日)。所要時間は各コース約2時間30分程度。スタート時間はコースによる。参加費は各コース500円(保険料含む、Aコースは1,000円)。雨天実施。申し込み・詳細はホームページで。

 横浜市内では3月10日に「横濱三塔物語キャンペーン」として、三塔スポット祈願ラリーやコンサート、三塔ヨガまつりなど横濱三塔にスポットをあてたさまざまなイベントが開催される。

【情報源】
▽横浜シティガイド協会が「早春ガイドツアー」-横浜三塔をめぐる
http://www.hamakei.com/headline/6779/

【参考リンク】
NPO法人横浜シティガイド協会
http://www.ycga.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です