NPO法人シュアールが日本初の手話による観光案内アプリの配信開始

 NPO法人シュアール(藤沢市遠藤4489)が、株式会社計装エンジニアリングと共同で、日本初の手話による観光案内アプリを開発。配信を開始しました。Android2.2以上のGPS搭載機器で使用可能で、Android Market(カテゴリ:旅行&地域)より無料でダウンロードできます。
 今回配信されるアプリは「手話で巡る鎌倉世界遺産候補地」。鎌倉の世界遺産登録候補地の情報を手話によって得る事が出来ます。
 NPO法人シュアールは手話によるサービスを提供し、聴覚障がい者の情報保証を拡充するために2008年から活動している団体。2010年には手話専門ポッドキャスト配信サービス「手話PodChannel」でグッドデザイン賞を受賞しています。

【引用】
 特定非営利活動法人シュアール(本社:神奈川県藤沢市)は 2012年2月14日より、手話による観光案内アプリ『Shuwide』をアンドロイドマーケット(Android Market)にてローンチ(無料提供)します。このアプリによって聴覚障がい者が鎌倉の世界遺産登録候補地の観光情報を手話によって得る事が出来るようになります。
 これまで聴覚障がい者が旅行をする際に、観光地にて音声による観光ガイドを受ける事が出来ませんでした。今回のアプリによって、映像再生や GPS 機能などのスマートフォンやタブレット PC の特性を生かし、聴覚障がい者が観光地の詳しい情報を手話で取得する事が可能になりました。さらに、鎌倉市聴覚障害者協会の監修により鎌倉市で実際に使われている手話表現を使用しているため、地元の手話でガイドを受ける事ができます。また、今回のアプリには音声によるナレーションも入っているため、手話のわからない聴者も一緒に楽しむことが出来るようになっています。
今回のアプリは、株式会社計装エンジニアリング(本社:神奈川県鎌倉市)と共同で企画し、鎌倉市世界遺産登録推進担当より観光情報の提供を得ています。

【情報源】
手話による観光案内アプリ『Shuwide』をリリース(シュアールグループ)
http://shur.jp/
【参考リンク】
NPO法人シュアール
http://shur.jp/
株式会社計装エンジニアリング
http://www.keiso.co.jp/
NPO法人シュアールが聴覚障がいのある母親を支援する会を発足、横浜で第1回会合開催(かなチャリ)
http://kanachari.jp/blog/1285.html