子どもシェルターのボランティア講座開催 10代の子どもたちの暮らしをサポート 

NPO法人「子どもセンターてんぽ」では、行き場のない10代後半の子どもたちが安心して暮らせる場所として「子どもシェルター」を運営しています。この子どもたちの暮らしをサポートするボランティアを養成する講座(全4回)を9月9日から、かながわ県民センター(横浜市神奈川区鶴屋町2)で開催します。(未成年の方は受講できません)

同NPO法人では「子ども達と一緒に家事などをしながら、暮らしの中で自然体でいてくださる方、ゆったりと子どもの話を聴いてくださる方を求めています。講座は成人であれば、どなたでも受講可能です。少しでも興味のある方は、ぜひご参加ください」と話しています。

 

子どもセンターてんぽは、児童虐待等の理由で安心して暮らせる場所がない10代後半の子どもたちが生活するシェルター(横浜市内)と自立援助ホーム(南足柄市)を運営しているNPO法人です。

今回、シェルターでのボランティア活動や子どもシェルターや自立支援ホームへの支援も関心がある方を対象にした、ボランティア講座を開催します。

*シェルターでのボランティアを希望する場合は、4回全ての講座受講し、書類選考、面接・説明会を受けることが必要です。

【会場】かながわ県民センター11階(横浜市神奈川区鶴屋町2丁目24番2号)

【受講料】4,000円(全4回分一括)初回当日に支払い

【申し込み】8月25日(金)までに、HP上の所定の申込書に記入し、下記事務局宛にFAXまたは郵送 定員30人に達しない場合は、引き続き受付

【問い合わせ・申し込み先】

特定非営利活動法人子どもセンターてんぽ 事務局

横浜市港北区新横浜3丁目18番地3号 新横浜KSビル4階 新横浜法律事務所内

TEL:045-473-1959  FAX:045-477-5822

Email:info-tempo-kanagawa.org

【関連リンク】

http://www.tempo-kanagawa.org/

http://www.tempo-kanagawa.org/news/img/volunteer_youseikouza2017-2.pdf