3月6日 パートナーシップ支援事業成果共有会を開催

神奈川県が行っている「企業・NPO・大学 パートナーシップ支援事業(2016)」の成果共有会が3月6日(月)に、みなとみらいにある「富士ゼロックス お客様価値創造センターセミナールーム」で行われます。

「パートナーシップ支援事業」とは、神奈川県が企業・NPO・大学など、多様な主体が協働・連携し、複雑・多様化する地域課題の解決を図っていく協働型社会の実現を目指しているもの。県と県内の中間支援組織が連携し、企業・NPO・大学を仲介し、パートナーシップミーティングやスタディツアーを実施し、マッチング事業につながる機会を提供しています。

▼企業・NPO・大学 パートナーシップ支援事業(2016)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6188/

パートナーシップ支援事業成果共有会を開催します!
神奈川県では、県と県内の中間支援組織が協働・連携して、企業・NPO・大学を仲介し、マッチング事業につながる機会を提供する「パートナーシップ支援事業」をすすめています。
この事業をきっかけとして、今年度も多様な主体が連携する“マッチング事業”が生み出されました。
マッチング事業の成果を共有する場、また新たな協働・連携のヒントを見つける場として、「パートナーシップ支援事業成果共有会」を開催しますので、ぜひご参加ください。

【お申込み等の詳細】
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6188/p1110863.html

【日時】
2017年3月6日(月)10時 ~ 13時 (9時30分開場予定)

【会場】
富士ゼロックス お客様価値創造センターセミナールーム
(横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル4階)
http://www.fujixerox.co.jp/solution/cvi_center/access.html

【プログラム】
1講演「面白法人のまわりでアイディアやコラボが生まれ続ける理由」
柳澤 大輔氏(株式会社カヤックCEO)

2パートナーシップ支援事業のまとめ

3“マッチング事業”の発表(4~5事例を予定)
・【親子で楽しむ!まぐろだけじゃない三崎の町再発見ウォークラリーの開催】
NPO法人ミニシティ・プラス×株式会社三浦海業公社×三浦市
・【環境を考えるイベントを協働出展&総合学習の講義】
NPO法人地球学校×霧が丘KIC×県立元石川高等学校
・【企業と障害者就労支援事業所が連携】
NPO法人ともに会(シェーン橋本)×株式会社セレモア相模原本社
・【障害者施設で音楽療法とコンサートを開催】
NPO法人みゅーまる×社会福祉法人海風会サポートセンターかいふう

4企業における社会課題への取り組み紹介(富士ゼロックス株式会社)他