ファンドレイジング研究会「企業から寄付されるNPOになるには」報告

日本ファンドレイジング協会により4月16日(火)に日本財団ビルで開催された「第35回ファンドレイジング研究会」の報告が同協会のサイトに公開されています。

児童労働から子どもを守る活動をしている特定非営利活動法人ACEは、大手菓子メーカーの寄付付き商品の寄付先として選ばれ、2013年、支援している地域で生産されたカカオを使ったチョコレートを発売。しかも、その売り上げの一部がACEを通して現地の児童労働をなくす活動に使用されるという循環型社会貢献システムが出来上がりました。企業に選ばれるためにはどういった活動を行ってきたかを代表・事務局長から紹介いただきました。

日時:2013年4月16日(火)18時30分~20時30分(開場:18時)
場所:日本財団ビル 2F 会議室3・4
講師:特定非営利活動法人ACE
代表 岩附由香様/事務局長 白木朋子様

http://blog.canpan.info/jfra/archive/937