NPO法人かながわフィールドスタッフクラブが藤沢市・境川流域で遠足観察会開催

環境学習、自然環境保全活動を展開するNPO法人かながわフィールドスタッフクラブが、来月29日に藤沢市の境川流域の自然を観察する「遠足観察会~境川流域の自然をたずねて」を開催します。今回の狙いは流域の動植物で、特にカモ類やサギ類など冬鳥の観察が期待できるそうです。

【引用】
藤沢市の境川流域の自然を観察する「遠足観察会~境川流域の自然をたずねて」が来月29日に開かれる。
環境学習、自然環境保全活動を展開するNPO法人「かながわフィールドスタッフクラブ」が主催。境川は、県北部の城山湖付近を水源として南下し、藤沢市の江の島付近で相模湾に注いでいる。
今回の狙いは流域の動植物で、特にカモ類やサギ類など冬鳥の観察が期待できるという。コースは、小田急江ノ島線六会日大前駅→雲昌寺→境川遊水池公園→境川流域を南下→遊行寺→JR藤沢駅の約8キロで歩行時間は約3時間。主に公園や流域で自然観察をする。
申し込み不要。六会日大前駅改札口前に集合で受付時間は9時半~9時40分。観察時間は10時~15時半。保険・資料代として500円が必要。雨天(降水確率40%以上)中止。昼食などは各自持参。問い合わせは18時以降、同法人(電話044・945・8020)。

【情報源】
かながわ遊ナビ:境川流域の自然観察--藤沢で来月29日 /神奈川(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111206ddm010040192000c.html
【参考リンク】
NPO法人かながわフィールドスタッフクラブ
http://www.npokfsc.com/