NPO法人横浜スポーツ&カルチャークラブが悲願のJFL・日本フットボールリーグへ昇格

横浜市を拠点に活動するNPO法人横浜スポーツ&カルチャークラブ(YSCC、横浜市中区本牧埠頭3)が12月3日、「第35回全国地域サッカーリーグ」決勝大会に2-1で勝利し、悲願のJFL、日本フットボールリーグへの昇格を果たしました。
試合はあいにくの雨の中、ピッチに足を取られながら、ファイナルラウンドらしい緊迫した試合となりました。

【引用】
第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会は3日、大阪・長居第二陸上競技場で決勝ラウンド第2戦2試合を行い、神奈川勢同士の対戦は、YSCC(関東社会人1部)が2―1でSC相模原(同2部)に勝利。YSCCは勝ち点を6に伸ばし、来季の日本フットボールリーグ(JFL)昇格を決めた。
YSCCは、1999年に事実上消滅したJリーグ横浜Fの前身、全日空横浜SCからたもとを分かつ形で誕生し、2002年にNPO法人化。テニスからヨガまで多岐にわたる総合型スポーツクラブとして、地域に密着した活動を続けている。サッカーのトップチームは関東社会人1部リーグを3連覇中。同大会は過去2年決勝ラウンドまで進みながら、JFL昇格を逃していた。
試合は後半、辻、平間のゴールで2点を先行したYSCCがSC相模原の追撃を振り切り、最終戦を残して2位以内が確定した。
最終日の4日は、YSCCは藤枝MYFC(東海)と、SC相模原はHOYO(九州)と対戦する。SC相模原は2連敗で現在最下位だが、最終戦に90分以内で勝てば3位に上がり、最低でも入れ替え戦に進出できる。

【情報源】
YSCCがJFL昇格を決める/神奈川(カナロコ)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1112030034/
【参考リンク】

NPO法人横浜スポーツ&カルチャークラブ
http://www.yscc1986.net/