藤沢で神奈川新聞社説を題材に「タイピングコンクール」開催

NPO法人「ブロードバンドスクール協会」(東京都港区、眞柄泰利理事長)は1日、藤沢市内で中国の検索エンジン「バイドゥ」の日本語入力支援システムを使った「バイドゥタイピングコンクール」(神奈川新聞社後援)のキックオフイベントを開催しました。コンクールでは、神奈川新聞の社説を題材に、速く正確に入力することを競います。

【引用】
NPO法人「ブロードバンドスクール協会」(東京都港区、眞柄泰利理事長)は1日、藤沢市内で中国の検索エンジン「バイドゥ」の日本語入力支援システムを使った「バイドゥタイピングコンクール」(神奈川新聞社後援)のキックオフイベントを開催した。
コンクールは1日から31日まで実施し、参加者は30人以上のグループに所属していることが条件。同協会のホームページ(HP)から日本語入力支援システム「Baidu IME」をダウンロード。神奈川新聞の社説を題材に、速く正確に入力することを競う。イベントでは、インターネット生放送を通じて支援システムの取り込み方法などを説明した。

【情報源】
本紙社説を題材に「バイドゥタイピングコンクール」、31日までNPO法人(カナロコ)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1112020006/

【参考リンク】
NPO法人ブロードバンドスクール協会
http://www.broadbandschool.jp/
バイドゥ
http://www.baidu.jp/