戸塚で「パープルダイヤル」報告会。女性への暴力の実体を知ることで、DV被害を減らしていきたい!

電話相談ロゴマーク

パープルダイヤルでは、2011年2月8日~3月28日の間、性暴力、DV(ドメスティックバイオレンス)の相談を、24時間対応で受け付けました。対応した電話は20,000件以上になったそうです。
非常にプライベートな問題ゆえ、抱え込んでしまう女性も多いので、電話で相談できる、というのは心強いですね。
現在パープルダイヤルは終了していますが、こちらの電話で相談を受け付けています。
ちなみに神奈川県では、警視庁の捜査第一課「性犯罪被害110番」045-681-0110 午前8:30~午後5:15(土、日、祝日は留守番電話)と、警視庁総務部企画課の「警視庁犯罪被害者ホットライン」03-3597-7830 午前8:30~午後5:15(土、日、祝日を除く)で、引き続き電話受付をしています。

11月10日(木)には戸塚のフォーラムで、パープルダイヤル電話相談から見えてきた、被害の実態を報告するパネルディスカッションが行われます。
講師は、NPO法人全国女性シェルターネット共同代表、近藤恵子さんと、フェミニストカウンセラー、川喜田好恵さん、東京フェミニストセラピィセンター所長、平川和子さんです。
被害の実体を知ることで、人に相談するタイミングやサポート先を知り、被害が少なくなっていくことを願います。

11月10日 (木) 13:30 ~ 16:30
報告&パネルディスカッション ~官民ネットワーク初の試み 全国24時間ホットライン「パープルダイヤル」で見えてきたDV・性暴力の実態~

平成23年度「女性に対する暴力をなくす運動」週間関連イベントとして、性暴力・DV相談電話「パープルダイヤル」で見えてきた被害の実態を報告し、暴力をなくしていくためにひとりひとりに何ができるのかについて話し合います。
また、3.11後の相談状況から、「災害と女性への暴力」という観点からも皆さんと一緒に考えます。

【情報源】
報告&パネルディスカッション ~官民ネットワーク初の試み 全国24時間ホットライン「パープルダイヤル」で見えてきたDV・性暴力の実態~
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-p/p-seminar/search/detail/?id=2792
▽リンク
パープルダイヤル-性暴力・DV相談電話-
http://www.gender.go.jp/purple.html