NPO法人産業クラスター研究会が「国税庁認定NPO法人」に-横須賀市第1号、神奈川県内20番目、全国238番目

横須賀・三浦など三浦半島及び横浜市南部の経済活性化を目指す内閣府認証NPO法人 産業クラスター研究会が11月11日付けで国税庁の「認定NPO法人」に認定され、横須賀市内では第1号、神奈川県内では20番目、全国では238番目の認定NPO法人になりました。認定期間は11月16日~2016年11月15日まで5年間で、認定により、寄付した個人は寄付金額の所得又は税額控除、住民税の寄付金控除など、税制上の特例措置が受けられます。

【引用】
■横須賀・三浦地区と横浜市南部の経済活性化に向け貢献目指す■
横須賀・三浦など三浦半島及び横浜市南部の経済活性化を目指す企業OB集団・内閣府認証NPO法人 産業クラスター研究会(横須賀市光の丘、木下武理事長)は11月11日付けで、寄付者が税金の優遇措置を受けられる、国税庁の「認定NPO法人」に認定されました。
横須賀市内では第1号、神奈川県内では20番目、全国では238番目(国税庁、11月16日 現在)の認定NPO法人になります。
<中略>
■認定期間は11月16日~2016年11月15日まで5年間■
認定により、寄付した個人は寄付金額の所得又は税額控除、住民税の寄付金控除など、法人は損金算入限度額が規定の数式により別枠で加算されるため限度額の拡大など、税制上の特例措置が受けられます。 (詳細は国税庁のウェブサイトご参照)
産業クラスター研究会は横須賀・三浦など三浦半島及び横浜市南部の中小企業、中小製造企業を経営支援することにより、地域全体の経済活性化を図ろうと、横須賀市内などに住む企業OBが2003年8月設立、翌2004年1月「経済活動の活性化」を目的とする第1号NPO法人として、内閣府から認証されました。
現在27人の企業OBが現役時代の体験・知識・人脈を生かして、26法人会員及び一般市民に対して、事業改善・技術相談・ISO認証取得・特許申請・米軍入札・HP制作・住宅リフォームお目付け役などの支援活動を展開しています。

【情報源】
内閣府認証NPO法人 産業クラスター研究会 国税庁が「認定NPO法人」に認定 横須賀市第1号、神奈川県内20番目、全国238番目 寄付した個人は税額控除、企業は損金算入限度額拡大など税制優遇措置(プレスリリースゼロ)
http://pressrelease-zero.jp/archives/4879

【参考リンク】
NPO法人 産業クラスター研究会ホームページ
http://www.cluster.jp/